木造住宅の良さを広める講演会を開く

沖縄の家事業グループは、準備段階において、沖縄・国際物流拠点研究会に主催していただく形で、木造住宅の良さの理解を広める講演会を開始しました。第1回の講演会のニュースが、『研究会通信』第12号です。第2回が同第13号となります。

木造住宅の第3回講演会の報告が『沖縄の家通信』第1号です。本事業グループの協力企業で、沖縄「森林の家」の建築・施工に当たっていただく菅沼工務店(沖縄県恩納村)の菅沼正典代表に講演していただきました。いよいよ本事業グループとしてひとり立ちです。同第2号では、菅沼工務店に「列柱パネル」(列柱壁/琉球ウォール)の「見本」体を製作していただき、本事業グループの連絡事務所に設置、展示しています。すでに何組も見学をいただいています。

研究会通信・第12号(2019.9.20発行)のサムネイル研究会通信・第12号  (2019年9月20日発行)

内容/木造住宅の良さの啓発の第1回講演会の報告(宮崎の設計士のお話)

研究会通信・第13号(2020.1.30発行)のサムネイル研究会通信・第13号  (2020年1月20日発行)

内容/木造住宅の良さの啓発の第2回講演会の報告(大工の棟梁のお話)

沖縄の家通信・第1号(2020.3.25発行)のサムネイル沖縄の家通信・第1号 (2020年3月25日発行)

内容/木造住宅の良さの啓発の第3回講演会の報告(宮崎県林業の現状)

沖縄の家通信・第2号(2020.11.27発行)のサムネイル沖縄の家通信・第2号 (2020年11月27日発行)

内容/「琉球の壁」の「見本」体を展示、見学のご案内